鹿児島市の子ども向け英語・英会話のVeritas Academy 英会話スクール

料金

veritas_2_28

コース紹介

6つのコース

class_09class_11class_13

course_03
course_04

英会話を教えてきて、生徒に一番身に付けてほしいことは「頭を柔軟に動かす」ことです。100%相手の言っていることが分からなくても動じることなく、自分の知っている単語や、想像力、知識、フィーリング等をフルに使って、分かろうとする前向きな気持ちが、英会話上達のコツだからです。ただ暗記するだけでは十分な英会話力は身に付きません。色々な感覚を使って、訓練することで、楽器やスポーツと同じように徐々に上達していきます。長い目で見守ってあげてください。

赤ちゃんクラス

保護者の方とも話しながら、リラックスした雰囲気でレッスンします。この時期の子どもはまだ文章が分からないので、ステップバイステップは難しいです。ステップバイステップというよりは、のびのびと楽しく遊ぶ中でたくさん英語に触れ、英語特有の発音(R・L・V等)、リズム、イントネーション、表情、ジェスチャー、ヒューモア、文化等を、体全体で感じ、次へのステップにつなげていくようにレッスンを進めます。この時期は英語への抵抗がないので、日本語を覚えるのと同じように自然と身につけることが出来ます。

 

1.基本のあいさつ「HELLO」など。
2.色「RED」「GREEN」など。
3.食べ物(フルーツ/野菜)「ORANGE」「BANANA」など。
4.歌「TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」「OLD MACDONALD」「MR.THUMB」など。
5.絵本(東京のクレヨンハウスに買いに行っています。こだわりがあります。)
6.カード(色んなカード使います)「色」「動物」「食べ物」「体の部分」「動き」「乗り物」など。
7.おもちゃ「プラスチック食べ物」「パズル」「指人形」「動物」「乗り物」「数えるおもちや」「形」など。
8.一緒に動く「TOUCH」「RUN」「SKIP」「COOK」など。
9.子どもの調子に合わせて、その日のテーマを決めます。
10.子どもには、それぞれ自分のペースがあるので、保護者の方とどういうペースにするか相談します(例:「のびのびペース」「早いペース」「教育ペース」それぞれの子どものペースを意識して合わせます)。


course_07

3歳ぐらいからだんだんと、色んなことが理解出来るようになってきます。ジェスチャーや表情だけではなく、言葉でコミュニケーションが出来るようになります。この時期の子どもも、ステップバイステップではなく、同じ単語や英文を繰り返し使って、遊んだり、歌ったり、絵本を読んだり、色んな動作をしながら、たくさん反復練習をして、英語特有の発音(R・L・V等)、リズム、イントネーションを確実に身に付けます。この時期の子どもは、反復練習が大好きです。毎回同じ質問をしても、嬉しそうに自信を持って答えてくれます。レッスンの目標は「単語を増やす」「文章に慣れる」「質問に答えられる」ことです。

 

1.基本のあいさつ「HELLO」「HOW ARE YOU?」「HOW IS THE WEATHER TODAY?」
「HOW OLD ARE YOU?」など。
2.色「WHAT COLOR IS IT?」「IT IS RED, GREEN.」など。
3.食べ物「WHAT IS IT?」「IT IS A 〇〇」「BANANA」「PINEAPPLE」など。
4.歌「TWINKLE TWINKLE LITTLE STAR」「OLD MACDONALD」「MR.THUMB」など。
5.絵本(東京のクレヨンハウスに買いに行っています。とてもこだわっています。)
読み聞かせの後に色々な文章を練習/復唱したり、絵本について質問したりします。
6.カード(色んなカードを使います。「色」「動物」「食べ物」「体の部分」「動き」「乗り物」「曜日」「月」「形」など。)「WHAT IS THIS?」「LONG, SHORT」など。
7.おもちや「プラスチック製の食べ物」「パズル」「指人形」「動物」「乗り物」「数えるおもちや」「形」など。
「CAN YOU?」「YES, I CAN.」「NO, I CAN’T.」「GIVE ME A 〇〇」など、色々なフレーズを使いながら遊びます。
8.子どもの調子に合わせて、その日のテーマを決めます。
9.子どもには、それぞれ自分のペースがあるので、保護者の方とどういうペースにするか相談します(例:「のびのびペース」「早いペース」「教育ペース」など)。それぞれの子どものペースに合わせます。


course_10

小学生カリキュラムの基本は、会話の練習とその日のテーマの学習です。レッスンの目標は「単語・使えるフレーズを増やす」「文章を話す力を身につける」「質問にきちんと答える」です。お友達と遊んだり、相談したり、競争したりしながら、明るくのびのびとした雰囲気でレッスンしています。

 

1.基本のあいさつ「HELLO.」「HOW ARE YOU?」「HOW IS THE WEATHER TODAY?」など。
2.発音の練習(3分):当アカデミーが選んだ「発音の練習になって、使う頻度が高い単語150個」をイラストボードを見ながら練習します。
3.基本のフレーズ:よく使うフレーズ(20個)で、質問をしたり、クイズをしたりします。
4.絵本(東京のクレヨンハウスに買いに行っています。こだわりがあります。)
先生の後に続けて色々な絵本の文章を練習/復唱したり、絵本について質問をしたりします。
5.カード(色んなカード使います)「色」「動物」「食べ物」「体の部分」「動き」「乗り物」「曜日」「月」「形」
など。「WHAT IS THIS?」「LONG, SHORT」など。
6.おもちや「プラスチック製の食べ物」「パズル」「動物」「乗り物」「数えるおもちや」「形」「ゲーム」など。
色々なフレーズを使いながら遊びます。
7.絵本づくり(1ヶ月に1回、15分)
子ども達の絵本帳に絵を描いてもらって、それに先生が英語の文章をつけます。
子どもの想像力に英語を合わせて、表現の幅を広げます。
8.子どもの調子に合わせて、その日のテーマを決めます。
9.子どもには、それぞれ自分のペースがあるので、保護者の方とどういうペースにするか相談します(例:「のびのびペース」「早いペース」「教育ペース」など)。我々はそれぞれの子どものペースを意識して合わせます。